国際的な専門家のグループによって開発されたSCAT(スポーツによる脳振盪評価ツール)
 
直接頭部(脳)へ打撃を加える格闘技はもちろん、サッカー、ラグビー、バスケ、アメフトなどコンタクトスポーツに携わる人には読んでいてもらいたいです。
 
最近はジュニアの試合も多く開かれるようになってきています。
チャイルド版もぜひ読んでみてください。
 
一般、ジュニア共通してSCAT3の推奨は
「脳震盪が疑われる選手はいかなる場合でも競技を中断させ」
です。
脳浸透した選手に止めを刺しに行く格闘技は特殊な競技という認識を選手、指導者、競技に携わる人間は自覚しておきましょう。
 
 

この記事を読んでる人は、他にもこんな記事を読んでいます。

六本木、麻布十番でキックボクシング・パーソナルトレーニングをお探しの方はこちらから

お問い合わせ