BLOG

糖質制限のために「主食100%カット」の落とし穴 2018年02月18日

糖質を抜くと腸内細菌のバランスが乱れて便秘になることが多いです。食べ過ぎも食べなさすぎも良くないですよ。 あと「糖質オフの酒はいくら飲んでも大丈夫」みたいなこと言ってる人もいますが飲みすぎれば太るし、アルコールによる健康 …

効かせる?効かせない? 2018年02月17日

Instagramに角田師範が素晴らしい投稿をされていたのでシェア。 筋肉の発達には、いかに筋肉に負荷をかけるかが大事。スポーツでは筋肉になるべく負荷をかけないが大事。 トレーニングでも 何を目的とするかで意識が変わって …

左ミドルと横ダッシュ 2018年02月12日

横ダッシュと左ミドルキック。両方とも 同じように左足で床を斜めに押した反動で重心を右方向へ移動、右足で強く床を押すことで動作が完成します。その後の上半身の使い方や、体重移動の大きさなどで最終的な動作は変わりますが、動きの …

スポーツ共通の動き 2018年02月02日

横方向へのダッシュとミドルキックを並べてみました。基本は同じ床を斜め下に押した反動で動きます。そこで得られた力をどの方向へ持っていくか、関節の角度をどうするか?などによりスポーツ特有の動きに変わります。コアなところは一緒 …

ジグザグランニング 2018年01月29日

前回のように横方向のダッシュができるようになったら動画のようなジグザグ走にも挑戦してみましょう!こういう動きはスポーツでよく見かけますね。基本は同じです。床を斜めに押す! 

横移動 2018年01月26日

画像は横への移動です。ターン、方向転換などスポーツでよく目にする動きですね。矢印のようなイメージで動きましょう!  

ランニング速度向上に必要なこと 2018年01月26日

さて、前回の続きです。速く走るためには前進する力の赤線を大きくしてやればいい。そのためには身体を前傾させればいい。しかし前傾させすぎると前に倒れてしまい走れない・・・でした。ではどうやれば前進する力の赤い線が長くなるか? …

ランニングのスピードを上げるには 2018年01月23日

以前も同じような記事書きましたが改めて。早く走るには赤い線の水平方向の力を大きくすればいいです。ベクトルや力の合成・分解という考えを使うと、赤線が長くなればいいということです。この画像は前回の画像を傾けたものです。このよ …

ランニングの力の源 2018年01月22日

垂直方向に爆発的に床を押せるようになったら、その力を各方向に変換することで動きが生まれます。例えばランニング。画像では左脚で床を押すことで緑の線の床反力をもらってます。斜め方向の床反力は画像のように黄色の線の垂直方向と赤 …

速く動くためには 2018年01月20日

パフォーマンスをアップするにはスクワットのように床を強く押すエクササイズが再重要です!それは床を押すことで動きが生まれるからです。スクワットのようなエクササイズで大きな力で床を押せるようになったら、短い時間で強く、爆発的 …

1 2 3 7 »

カテゴリー

PAGETOP