BLOG

2種類のラリアットで説明してみる 2019年09月22日

勢いつけて走り込んで相手をなぎ倒すリキラリアットは回転運動ではなく並進運動。したがって減速動作無し。むしろ加速して行くほうが望ましい。至近距離のウエスタンラリアットは走って勢いつけれないので回転運動。したがって前足減速動 …

減速動作はスイング動作に必要 2019年09月22日

減速動作はバスケ、ラグビー、サッカーなどの走るスポーツにおいては止まる動きですが、ボクシング、ゴルフ、バッティングなど走らないスポーツでも重要。骨盤の回旋に必要です。右のパンチやピッチングなどのスイング動作は右の腰を押し …

【School of movement 認定 大野道場】 「減速(マイナスの加速)」 2019年09月11日

【School of movement 認定 大野道場】テーマは「減速(マイナスの加速)」(リニアバックワード)スポーツにおいて怪我の発生が最も高くなるのが減速局面、止まる動きです。安全に効率よく止まることができれば、次 …

ムーブメントトレーニング大野道場開催 2019年08月05日

昨日、ムーブメントトレーニング大野道場開催しました!実技中心に横方向への出力のポイントをご説明させていただきました。ご自身のスポーツでお役に立てていただきましたら嬉しく思います。参加者限定のグループで動画解説や意見交換な …

8/4 20:00~ムーブメントトレーニングセミナー@代々木 2019年07月11日

【School of movement 認定 大野道場】テーマは「横方向への出力」(ラテラル)野球の盗塁、ゴールキーパーのセービング、バスケのフェイント、格闘技の回し蹴り、など一見違う動きですが根本的なところでは同じ動き …

横方向への急加速とミドルキック 2019年06月22日

以前にも書いたスイッチしてのミドルキックの身体操作法は多くのスポーツの動きにも流用できます。今回はサイドステップ。野球の盗塁、サッカーやバスケなどにもよく見られる動きです。 

ノーモーションのステップイン 2019年06月14日

ジャブ、ワンツーなどステップインする時に、後脚で蹴る意識でやると、上にジャンプしてしまい、モーションが読まれてしまいます。こういう意識でやってみましょう。無駄なエネルギーを使うことなく、スッと入っていけます。

ダッシュ&飛び膝蹴り 2019年05月25日

最初の動画は抵抗をかけてからのダッシュ。股関節で地面に力を加えると同時に逆脚の股関節を引き上げることで速く走れるようになります。これと同じメカニズムが至近距離からの飛び膝蹴り。スポーツの根本的な動きは同じです。「この技だ …

股関節から安定して強いパワーを出すにはこの感覚 2019年04月02日

動きを安定させるため、強いパンチを打つためにも軸足に適切なフォームでしっかりと体重を乗せることが大事。そうすると人体で最強の筋肉の一つ、大臀筋の力を効率よく使えます!指導では股関節に「嵌める」と表現しています。キチッと股 …

« 1 3 4 5 9 »

カテゴリー

PAGETOP